→JAPANESE SITE →ENGLISH SITE

TOP PROFILEGALLERYARCHIVESEVENTCLASSPUBLICATIONCONTACTLINK
 
EVENT 問い合わせはこちら
2016年9月24日(土)、25(日)SPACE DENEGAにて、
ストックホルム|バルセロナ|弘前出身のアーティストとの共同制作による
ジャズ×インスタレーション×コンテンポラリーダンス
『SAVOR OF NIGHTFALLー宵の味わい』加藤範子+Dance-tect
公演を行います。

今回、スウェーデン、ストックホルム出身のジャズ・ミュージシャンによるバスクラリネット生演奏に加え、スペイン、バルセロナ出身のパフォーマー/ビジュアル・アーティストによるインスタレーションを交えてコンテンポラリーダンスを発表します。 70歳を迎えるジャズ・ミュージシャンのバスクラリネットの即興による生演奏にも注目していただきながら、皆さまと空間、時間を共有し、それぞれの表現を味わっていただければと願っております。 

日時: 2016年9月24日(土)開場:17:30 開演:18:30
日時: 2016年9月25日(日)開場:14:00 開演:14:30
場所:SPACE DENEGA  青森県弘前市上瓦ケ町11-2 TEL: 0172-32-1794
入場料(ワンドリンク付き): 前売り/3,500円、学割前売/2,500円(当日/4,000円)
主催:加藤範子+Dance-tect  
チケット取扱い: SPACE DENEGA(スペース・デネガ)、まちなか情報センター
問い合わせ:090−8258−9922(代表:加藤)mail:dancetect@gmail.com
企画・構成:加藤範子 出演:コントラバスクラリネット:クリスタ・ボティエン    
インスタレーション:ヨランダ・アロンソ・ボティエン    
ダンス:加藤範子 
舞台監督:工藤冊絵 
助成:Swedish Arts Grants Committeé
協力:Ensemble Alazart 後援:陸奥新報社・RAB青森放送・ATV青森テレビ・ABA朝日放送・SUGA
協賛:公益財団法人 弘前市体育協会・AL PORTO・アイランド・串の坊・加藤英産業・アップルスタジオ
 
  

Beyond a Boundary ―境界を超えて―
イタリア・カナダ・日本 共同制作 加藤範子+Dance-tect ダンス公演


さまざまな境界を超えていくために…
分解された1つの音
その音を知ることなく
それぞれのソロ、デュエットはつくられていく

その音が1つになるとき
はじめてその世界を知る

差異という軸

それぞれは存在し
挑発されていく

理解するとは別のかたちではじまるもの
企画・構成:加藤範子
出演:クラウディオ・マランゴン, マキシーン・ヘップナー、瀬川貴子、加藤範子
音楽:片山泰輝
舞台監督:工藤冊絵
照明:佐藤牧人
日時:2014年9月20日(土) 18:00開場 18:30開演    
2014年9月21日(日) 14:00開場 14:30開演 
場所:SPACE DENEGA 青森県弘前市上瓦ケ町11-2 TEL: 0172-32-1794
入場料:前売/2,000円、学割前売/1,500円(当日/2,500円)
主催:加藤範子+Dance-tect
   助成:公益財団法人 青森学術文化振興財団  
協力:Borderlinedanza, raid

チケット取扱い: http://www.norikokato.com  SPACE DENEGA、紀伊国屋書店
チケットぴあ(web窓口):PC用URL; http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1439145
スマートフォンURL; http://md-ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1439145

追加特別東京公演

日時:2014年9月23日(火) 18:00開場 18:30開演
場所:Temporary Contemporary
104-0052 東京都中央区月島1-14-7旭倉庫2F 電話:03-3533-0880 
入場料:前売/4,000円(当日/4,300円)
主催:加藤範子+Dance-tect
後援:日本体育大学ダンス研究室
協力:Borderlinedanza, raid
チケット取扱い:http://www.norikokato.com 
チケットぴあ(Web窓口)PC用URL;http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1439145
スマートフォンURL; http://md-ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1439145
日本体育大学ダンス研究室(03−5706−0934)
問い合わせ:080−3248−7239(代表:加藤)mail; dancetect@gmail.com
  

On going Project/継続プロジェクト
Motion Emerge Notions—動きは思考を露呈する

We communicate in many ways such as verbally, non-verbally, consciously and unconsciously. This body is base of all and we make motion from the birth till the end of life. How far we get close to notions from motion.
Or maybe I just want to get close to you…

私たちは多様な方法で通じ合う、言葉であったり、無言であったり、そして意識していたり、無意識だったり.
この身体が全ての根本であり、私たちは生まれた瞬間から命が消えるその瞬間まで動き続けるのだ.どこまでその動きが露呈する私の知らない思考に近づくことができるのか.それとも私はあなたをもっと知りたいだけかもしれない…

概要;
2013年に始動した企画『Motion Emerge Notions』 は、イタリア、サレルノ市を活動拠点とし国内外で活動を続けている、ボーダーライン・ダンスカンパニーの芸術監督/振付家/ダンサーであるクラウディオ・マランゴン氏の提案によりはじまる。
その提案とは、私自身の作品のコンセプトをテーマにイタリアのプロの振付家、写真家そしてドラマトゥルギストにワークショップを行い、そこからドラマトゥルギストのリードによって、そこからそれぞれの作品として大きく発展させるというものである。
そしてそれら振付家の作品は2014年2月よりイタリア各地にて公演が行われている。
レビュー(イタリア語);
http://www.danzaeffebi.com/chi-danza-dove/progetto-wassermann-motion-emerge-notions-nella-rassegna-asfalti-teatrali/
コンセプト(イタリア語);
http://www.raidfestival.com/it/raid2014/96-progettowassermann.html

クラウディオ・マランゴン氏との経緯;
去る2011年6月28−30日にのクラウディオ・マランゴンに招かれ、同市にてイタリア|日本『対話』公演の唯一の日本人として招かれた。その際ボーダーライン・ダンスカンパニーのダンサーと自身の作品で共演した。
それがはじまりとなり同氏を迎え青森—サレルノという距離を超えて互いに触発し合うような作品を青森県出身のダンサーを中心に共同制作となる『サレルノITA|青森JPN対話Ⅱ』主催公演を公益財団法人 青森学術文化振興財団助成を受け発表する。この青森での成果が評価され2013年には再来伊を果たし『Motion Emerge Motions』が始動し、それぞれのダンス環境で相互に触発し合っているという状況にある。


 

SALERNO|ITALIA, AOMORI|JAPAN 対話Ⅱ 点在する感触の行方

the future for concealed sensation

イタリア・日本共同制作 加藤範子+Dance-tectダンス公演のお知らせ

謹啓

 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 この度、平成24年6月23日(土)SPACE DENEGAにて加藤範子+Dance-tectダンス公演を催すこととなりました。

 去る2011年イタリア、サレルノ市で行われたフェスティバルの一環としてイタリア・日本『対話』公演に唯一の日本人として招聘され作品を発表しました。今回、その第2章として、イタリア|日本共同制作をイタリア、サレルノ市を活動拠点とし国内外で活動を続けている、ボーダーライン・ダンスカンパニーの芸術監督/振付家/ダンサー/精神科医であるクラウディオ・マランゴンを招致し、青森県出身ダンサーとして活躍する長内真理、木村玲奈を中心としたメンバーの他、琴奏者の木庭袋靖子をゲストに迎え、財団法人青森学術文化振興財団 助成事業認定 SALERNO|ITALIA, AOMORI|JAPAN 対話Ⅱ —点在する感触の行方 —を発表いたします。

 さらに、日本体育大学ダンス研究室の後援により、沖縄舞踊家仲間若菜をゲストに迎え一部内容を変更して追加特別東京公演を行います。

  つきましては、是非ともお立ち寄りいただけることを心よりお待ち申し上げます。ご多用とは存じますがお誘いあわせの上ご来場賜りますよう、ご案内申し上げます。

 ダンスという枠組みをこえて、さまざまな分野の方々に触れていただければ幸いです。

  謹白
 SALERNO|ITALIA, AOMORI|JAPAN 対話Ⅱ

イタリア・日本共同制作 加藤範子+Dance-tectダンス公演

点在する感触の行方 the future for concealed sensation

青 森 公 演

日時:2012623日(土)昼夜2回公演
  昼の部 1430開場 1500開演   夜の部 1800開場 1830開演 

夜の部公演終了後にアーティスト・トークを行います

場所:SPACE DENEGA 青森県青森県弘前市上瓦ケ町11-2 TEL: 0172-32-1794

入場料:前売り/2,000円、学割前売/1,500円(当日/2,500円)

主催:加藤範子+Dance-tect  助成:財団法人 青森学術文化振興財団  協力:Borderlinedanza, raid

後援:東奥日報社・陸奥新報社・RAB青森放送・ATV青森テレビ・ABA朝日放送・FMアップルウエーブ

チケット取扱い:SPACE DENEGA(スペース・デネガ)、紀伊国屋書店、日弘楽器

問い合わせ: 08032487239(代表:加藤)mail:dancetect@gmail.com

企画・構成:加藤範子 舞台監督:工藤冊絵 照明:佐藤牧人

出演:クラウディオ・マランゴン, 長内真理、木村玲奈、宮原万智、加藤範子 

ゲスト:木庭袋靖子(箏奏者)

 

追 加 特 別 東 京 公 演

日時:2012625日(月) 1900開場 1930開演

場所:座・高円寺2166-0002 杉並区高円寺北2-1-2 
Tel 03-3223-7500/Fax 03-3223-7501 URL: http://za-koenji.jp/

入場料:前売り/3,000円、学割前売/2,000円(当日/3,500円)

主催:加藤範子+Dance-tect  協力:Borderlinedanza, r.a.i.d  後援:日本体育大学ダンス研究室

チケット取扱い/問い合わせ: Dance-tect 08032487239(代表:加藤) mail; dancetect@gmail.com
URL: http ://www.norikokato.com

出演:クラウディオ・マランゴン, 長内真理、木村玲奈、宮原万智、加藤範子 
友情出演:仲間若菜(沖縄舞踊家 )
照明:福田玲子

 
Copyright (C) Noriko KATO. All Rights Reserved.